スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2009年 7月8月 週刊誌・月刊誌・新聞情報
●創価学会に選挙応援疲れ?「政治運動撤退派」の不満が頂点に
【選択】2009.07.01
●変革の政治家/遠山清彦-与党しか知らぬ公明党「新世代」
【AERA】2009.07.06
●異様さが募りに募る「池田香峯子」礼賛
【週刊新潮】2009.07.09
●明日を知る風を感じる人を見る/<逆転勝訴>矢野絢也氏の新著が明かす真実
【週刊現代】2009.07.11
● 自民悪あがき「涙目サプライズ」/創価学会に公金「2億1千万円」渡してた
【週刊文春】2009.07.16
● 「どげんもならん」この人たち/幸福実現党の新の目的は創価学会つぶしか!?
【 週刊朝日 】2009.07.17
●大川隆法インタビュー「ウチは創価学会より集票力がある」
【文藝春秋】2009.08.01

●民主批判繰り返す=太田公明代表-衆院選
 公明党の太田昭宏代表は、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅前に立った。ワイシャツの袖をひじまでまくり、「ぶれない政策とやり抜く力があるのは公明党」「政治はやらないと意味がない。民主党は仕事をしていない」と拳を振り上げた。
 演説では「財源なき政策、くるくる変わるマニフェスト」などと民主党を痛烈に批判。与党について「矢面に立ちながらも責任政治を実現してきた」と実績を強調した。
 演説後は、民主候補との激しい選挙戦が予想される自分の選挙区にとんぼ返りした。

 【時事ドットコム】(2009/08/18-11:22)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200908/2009081800662

●遊説録:金まみれの党--公明党・浜四津敏子代表代行
 ◇公明党・浜四津敏子代表代行
 民主党は代表が2代続けて献金疑惑、金まみれ。秘書のせいにしてトカゲのしっぽ切りをやる。今回はハトのしっぽ切りと言われる。金まみれの政治家に政治をやる資格はない。ある民主党幹部は「政策を実現する財源なんてどうにかなる」と言う。公明党はマニフェストの実現率、前進率は96・5%だ。(静岡市清水区での街頭演説で)

【毎日新聞】2009年8月23日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090823ddm002010109000c.html

●「演説むかついた」65歳男がポスター破り
 神奈川県警は20日、衆院選の選挙運動用ポスターを破ったとして、公選法違反(自由妨害)容疑で、職業不詳佐藤丈夫容疑者(65)=同県藤沢市城南=を現行犯逮捕した。県警によると、佐藤容疑者は「公明党の太田代表の演説にむかついた」と供述。県警は詳しい経緯について捜査している。逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、藤沢市の創価学会湘南文化会館の駐車場に張られていた公明党の比例代表用ポスター2枚を、家の鍵で引き裂いた疑い。

 7月にも同じ場所でポスターが破られる被害が2度あったため、藤沢署員が警戒中だった。

【スポーツニッポン】2009年08月21日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/08/21/03.html

●【09衆院選】遊説語録
□お遍路(菅直人民主党代表代行)
 小泉・竹中路線を進める大きな力を貸したのは公明党。自民党が政権を放さないで来たのは、公明党、創価学会の力。力が怖くて、あまり政治家は大きな声で(そのことを)言わなかった。私も時には「仏敵」といわれたが、お遍路に行っているから大丈夫。(大阪市で街頭演説)

【産経ニュース】2009.8.26 21:22
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090826/elc0908262123014-n1.htm

●鳩山民主20の「Q」/公明党取り込み-民主の仕掛け人は誰か
【サンデー毎日】2009.8.30

●大阪・兵庫でも小選挙区全敗…公明「常勝関西」で総崩れ
 公明党は、代表の太田昭宏さん(63)(東京12区)や幹事長の北側一雄さん(56)(大阪16区)ら幹部クラスを含め、小選挙区候補8人が全員落選。「常勝関西」と呼ばれる関西創価学会の固い集票力に支えられてきた大阪、兵庫の小選挙区でも逆風に抗しきれず、東京・新宿区の党本部は沈うつな空気に包まれた。

 党本部で開票状況を見守った太田さんは「政権交代の波が押し寄せ、生活を守り抜いてきた実績を浸透させられなかった。責任を痛感している」と無念さをにじませた。自身も民主党の青木愛さん(44)に敗れたことを報道陣から聞かれると、一瞬言葉に詰まった後、「民意をしっかり受け止めていくのが政治家としての基本」とし、進退については「党再建の責任があるので、執行部と相談したい」と述べるにとどめた。

 小選挙区候補8人中6人が立った関西は「主戦場」と位置づけられた。支持母体の創価学会も「一つも落とせない戦い」と危機感を持ち、8月以降、全国から学会員や党所属の地方議員が続々と関西入り。かつてない総力戦を展開したが、及ばなかった。

 幹事長を8年、国土交通相を2年近く務めた冬柴鉄三さん(73)(兵庫8区)は兵庫県尼崎市の事務所で、自公政権に対する批判の強さをこう語った。

 「(1950年に近畿地方に大被害をもたらした)ジェーン台風クラスの逆風だった。昨年から数万人と握手してきたが、期待に応えられず断腸の思いだ」

【読売新聞】2009年8月31日
http://osaka.yomiuri.co.jp/news-sp/lh-election2/20090831-OYO1T00336.htm?from=tokusyu
スポンサーサイト
【2009/09/08 16:32】 | 週刊誌 マスコミ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2009年 9月10月 週刊誌・月刊誌・新聞情報 | ホーム | 2009年 5月6月 週刊誌・月刊誌・新聞情報>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freezu.blog76.fc2.com/tb.php/58-cba83816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。