スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アンチ創価系blog
創価問題を語ろうとblogを開設される方が増えている、喜ばしいことだ。ただ、この問題と数年関わってきて たくさんの失敗をした者からのアドバイスを伝えていきたい。

まず 創価批判をするなら 絶対【個人情報】を出さないこと
創価学会経験者は 統監が残っているので 住んでいる地域をほのめかしても駄目。この人は大丈夫と思った人でも 電話番号など交換はしない方が良い。オフ会も止めた方が良い。
 「お前が言うな」とお思いだろうが、オフで 私が目指していた事は 創価問題を語るゆるいネットワーク。 実際にお会いして信頼関係を築いた方は 多くいらっしゃる。それでも本名や住所などは明かさなかった。そんな私も今 不安な立場に立っている。

blogをやっていると、アクセス数・コメント数が気になることだが、それは虚構だ。そんなことには 振り回されず、「自分が何を為したかったか?」 を見つめ続けて欲しい。自分の辛い経験を語ることで 他の人が救われることが目的ではなかったか?
一人でも「あぁ あなたの経験を聞いて救われた」となれば良いのではなかったか?

昔の創価信者さんは解りやすかった。今は「えぇえぇ あなたの言うことは解ります、でもね…」と擦り寄ってくる人が多い。つい 自分も「あぁあなたの仰ることも解ります」と馴れ合ってしまう。人間関係・自分の評価に重きを置いて 本当に言わなければならないことを うやむやにしてしまう。本末転倒だ。

blog管理人は 表面上は丁寧だが自分の意見を強弁なさる方は お引き取りを願うようにした方が良い。「自分」を受け入られないと 恨みに思う人が多いのが創価経験者の傾向だ。コメント欄のお客様とは必要以上の交流を避けた方が良い。排斥によって 悪い「うわさ」をたてられようが 攻撃をされようが、吾感ぜずの姿勢が 望ましい。

また 創価学会を退会した人 自分の創価問題が解決した方が すぐにblogを発信される事が多い。しかし、創価問題で傷ついた方は ゆったりとした休息が必要だ。blogを発信し自分の想いを語ることで癒される反面、傷つくことも充分覚悟しておいた方が良い。また 創価学会で育った2世3世は脱会後は 出来うるなら 創価学会と関わらない方が良いとさえ思っている。

「創価学会の常識は 非常識」 と巷では 言われている。
退会しても 創価学会信者だったと全く感じない方もいらっしゃるので 一概には言えない。しかし 退会後も創価学会信者としか交流できない人や、アンチだと自称しながら 創価学会組織や創価信者のトンデモ行為を黙認し 創価学会良識派の味方だよと 無邪気にアピールする人もいる。創価信者独特の 臭気というものがある。脱会後も信者に擦り寄ってしまう人は なかなか 臭気が消えない。せっかく脱会したのだから 創価学会と関係ないことをし、 関係ない世界へと出た方が良い。そうでないと、一般の人との親交が 年をおうごとに難しくなっていく。「自分の非常識」に気づくことなく 大切な時間を過ごしてしまう。

創価学会放棄宣言に 私が書いたコメントを抜粋させて頂く
私も 創価問題にどっぷりと浸かった人は なるべく外の世界へと 出て行くべきではないかと思います。

特に2世3世の方は 創価系サイトが毒になる場合が多いです。
何故 創価組織臭がする人が 世間に受け入れられないのか、インターネットで周りに 同類を集めていると、解らないし 臭気が増すばかりだと思います。

外の世界で 創価学会関係ない人たちと多く触れ、精一杯 幸福になること それが 「完全創価放棄」に繋がるのですよね。
 
スポンサーサイト
【2007/04/27 10:52】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(15)
<<創価学会放棄宣言 | ホーム | 温家宝首相・池田大作名誉会長と会談 >>
コメント
自分のように創価問題とカメラを併用してると
アクセス数が異様に伸びるときがある。

創価問題よりカメラのほうがある面人気が高い

カメラを併用したのは創価を辞めて行き場を
失った元創価の信者さんにカメラを
勧める目的もあるし、

創価以外の宗教の行事や神社仏閣・教会の
美しさをみせることもある。

創価を辞めるとほとんどの人は無気力に
なるとゆう、
なぜなら活動に生活のすべてをささげ
辞めたとたんに時間をもてあますのだ、

もう創価にはお金も時間もとられなくなった
そこで自分はカメラとゆう逃げ場を作ってる。
【2007/05/06 12:04】 URL | ササゴン #-[ 編集]
freeさん、こんばんは。

如何なる内容であっても「個人情報を晒す」のはインターネット内における最も基本と成る「約束事」であり、それが出来ないのであれば、「ハンドル=匿名」を使うからこその「超事実の公開」は在り得なくなってしまいます。

ですから、「個人情報」を公にすることは私も絶対に反対です。


さて置き、実は先月、約10年程住んでいた土地から離れ新天地へ住居を移転しました。創価学会より脱会をし、一人地域の文化会館組織と戦い、やっと最近は平常になったためです。

攻撃を受けている間は意地になってでも絶対に転居はするまいと心に決めていました。そんな事をすると「ほら、奴は逃げてった」なんて陰口を叩かせてしまうのが常でしょうし、それでは「創価学会の輩」を「自惚れさせてしまう」だけです。


処が、私も随分と創価学会内で有名人になっていたようで、新天地の駅前商店ではすでに「顔割れ」をしていました。(笑)。

まあ、今の所、「探り入れ」をしてきているだけですが、毎度毎度「同じ手口」でj「工作活動」をするよな~なっと、客観的に観ていますが。(爆)

では、では。それでは。
【2007/05/09 00:16】 URL | 孫悟海 #-[ 編集]
ゴホンゴホンって しつこい風邪を引いています。

ササゴンさん 体験記まとめの方にコメントありがとうございました。リンクを貼った方が良いのか? 迷ってコメントもせずに 申し訳ありませんでした。アクセス数が伸びていらっしゃるそうで、本当に良かったです。

実は リンクを貼らなかったのも ササゴンさんには 創価問題を真正面より語るより、カメラを中心にされた方が良いのでは? なんていう老婆心からでした。創価学会の方に接するのは 本当に消耗すると思います。それより、ご自分の趣味の話題を中心に 楽しくblogされて、創価問題もちらっと語って下さるといいなっと勝手に考えていました。

孫悟海さん
お引っ越し よかったですね。ワクワクしませんか?

>「顔割れ」
なぬ!
大丈夫ですか? お約束していたメールも出せず 申し訳ありません。もう少し 私の方も様子を見てまた メールさせて頂くこともあるかも知れません。

一人 組織と戦った剛の方でしたのね。ササゴンさんもそうですが、色々と大変なことが多かったでしょうね。今度の参議院選どうなるでしょうね、私の印象では そろそろ創価学会の盤石とされた地盤も崩れてきているような気がします。
【2007/05/10 22:14】 URL | free #-[ 編集]
freeさん、こんばんは。

>お約束していたメールも出せず 申し訳ありません。

いえいえ、気にしないでください。本当に。

私が勝手に、お節介メールを送っただけですから。

メールを頂くよりも、以前のfreeさんに戻ってもらう事が何よりも、この界隈にとって有意義です。

まあ、結局は人間関係に尽きるわけで、私も含め色々と気苦労等は在りましょう。(私も不出来なもんですから(泣笑))

・・・



こんな所で、

では、では。それでは。


追伸

確かに、新天地はわくわくするはずですが、ですが、既の「顔われ」・・・、なともはや。

しかし、しようがありませんねぇ。それに見合う対抗活動をしたから。

まっ、こんなとこでしょうか。

・・・

元気、元気!。

では。
【2007/05/11 03:10】 URL | 孫悟海 #-[ 編集]
Freeさんのお気使い本当にありがとうございます。

自分も今のところはカメラや季節の話題・地域の
行事を7割、創価の問題を3割の比率で考えて
運営しております、

カメラファンや写真愛好家にも世の中に
「創価学会」とゆう問題集団を知ってもらいたい
理由もあります。

あまり創価でつめると自分も疲れるし、
見てるほうも面白くないのでカメラや
写真の割合を増やしたのですから。

コメントとお心使いありがとうございました。
【2007/05/12 11:55】 URL | ササゴン #-[ 編集]
freeさん、こんにちは。お久しぶりです。

外の世界を知らない2世3世にとって、同調しつつ批判もしつつズルズルと仲間内でかたまり続けてしまうのははやりいけないことですね。私もネットであれこれと居心地の良い交流を持っていた時代がありましたが、自分を思い切って外界へ放り込んでみるのが一番良いと思いました。それが出来ない人は・・・恐らくそういう人が大半だと思うのですが・・・創価という小さな箱の中での馴れ合いが心地良いのか、罰を恐れてしまうのか、根は深いと思いますが、創価は問題多いカルトであるということをしっかり認識して頂きたいなと常々思います。

私は昔からこの問題に対しては自分の思うことを訴えるのみで、ただただ訴える、相談に乗る、論破を試みてくる人は徹底的に排除、その為にもこのエリアの人との過度の接触は避けてきました。きっと性格の出来方がひねくれているのだと思いますが(笑)このやり方で間違いは無かったと思います。
【2007/05/14 14:03】 URL | ありさ #-[ 編集]
放棄宣言がなくなることである面さびしいのですがよろしければfreeさんの方にもリンクを
張ってください。

創価以外にも教会の問題が噴出しており
宗教はどれも同じなのかと思います。
【2007/05/15 11:41】 URL | ササゴン #-[ 編集]
ブログ模様替えいたしました。
【2007/05/16 15:19】 URL | ササゴン #-[ 編集]
「放棄宣言」では本当にお世話になりました。
皆様には心から感謝いたします。

私はこの界隈から去りますが、皆様のことは決して忘れません。

私は皆様から本当に大切なものをいただきました。

どうか、皆様の下にも「穏やかな日々」が訪れることを祈念いたします。

まずはお礼まで。

最終日までは、どうかよろしくお願いいたします。
【2007/05/21 23:34】 URL | おもいやりのこころ #-[ 編集]
おもいやりのこころさん、初めまして。そして、お疲れ様でした。
【2007/05/22 18:07】 URL | 孫悟海 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/06/03 09:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/31 18:58】 | #[ 編集]
塾長様

塾長様のご活躍 心より応援します。
しかし塾長様の個人情報が満載のコメントは載せることが出来ません。あしからず。
【2009/04/03 12:31】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/25 18:21】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/25 02:23】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freezu.blog76.fc2.com/tb.php/28-359eb700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。