スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ニセ学位

“ニセ学位”販売横行 文科省が「安全リスト」作成へ
 ほとんど実体のない米国の大学の学士号や博士号などを“販売”する「学位商法」について、文部科学省が対策に乗り出す。米国では数年前から「ディプロマ・ミル」(DM=学位工場)と呼ばれ社会問題化。日本でも経歴覧で博士を名乗って商法に利用するなど問題が出始めた。校名や住所を頻繁に変えるためブラックリストでは対応が難しく、文科省はユネスコ(国連教育科学文化機関)と連携して正統な学位を出す大学を紹介する「ホワイトリスト」を作成する方針だ。(池田証志)

 DMから「学位」を取得するのは簡単だ。

 名前や住所、経歴などを記入した申込書を大学あてに郵送し、数十万~百数十万円を指定口座に振り込むだけ。社会経験や資格を単位認定して授業を省略、あっという間に取ることができる。

 中には数十枚の論文提出や数回分の通信教育など、「独自の基準」で学位を出すところもあるが、文科省には当然、認められていない。

 「正統な学位と混同し、高い授業料を払わされる被害者もいるが、偽学位で箔(はく)を付けてビジネスやキャリア上の利益を得る確信犯がほとんど」。DMに詳しい東京大学教育学部長の金子元久教授はこう話す。

 博士を名乗って健康食品を販売したり、経歴欄に記載して就職を有利にするなど「詐称・詐欺的行為」に利用されることもある。「法の華三法行」の福永法源元代表も博士を名乗っていた

 DMをブログ「学歴ネット」で追跡している静岡県立大学の小島茂教授は「日本でもDMの博士号保持者は大学教授、経営者、カウンセラーなどさまざまな職種におり、『広告塔』となっている著名人もいる」と指摘。3年間で200件以上の相談が寄せられたが、「氷山の一角」という。

 米国では数年前、DM学位を名乗る要人が公職追放されたり、それを悪用した業者が摘発されたりするなど社会問題化した。

 米国の正統な大学は通常、教育機関として州認可を受けた上で政府公認の認定団体から適格認定を受ける。これに対し、DMは「○○大学」という法人を州に届け出るだけで非認定だったり、認定団体を勝手に作り自らを認定したりする。非認定でもまともな大学もあるが、例外的だという。

 キャンパスがなく、主にインターネットで運営するDMも少なくない。日本校は事務所だけ、米国の住所はオフィスビルの一角や郵便受けだけというケースも。

 金子教授は「DMは教育の国際化、自由化、ネット化のすき間につけ込む詐欺集団。学位取得も自己責任の時代」という。

 事態を重く見たユネスコは昨秋、「質の低い教育や不当な提供者から学生を保護するガイドライン」を策定。安全な大学を紹介する「ホワイトリスト」約20カ国分をホームページで公表する計画を進めている。文科省も「法の境界線で活動するDMに網をかけられる」として、日本の認可大学のリストを整備し、来年中にユネスコに通知する予定だ。

【用語解説】ディプロマ・ミル(DM)

 学士号など学位の販売を目的とする米国の業者。学位工場。ディグリー・ミルとも呼ばれる。代金を振り込むだけで学位証明書を発行する業者もある。「数週間で学位が取れる」をうたい文句にし、学位取得までの期間が短かったり、通学の必要性がなかったりする所も。米国で延べ700校、日本で50校あるとされ、詐欺行為を誘発するとして米国で社会問題となっている。
sankei.web(2006/12/10 14:45)

ところで、日本専門情報機関というHPには 過去創価学会HPより削除された 池田氏の顕彰内容が載っている。
一応 削除されても良いように 資料として今現在 HPに載っているものをコピーしておいた。(情報提供のSさん感謝します)

参考URL 池田大作氏の顕彰 sokanet

大学からの名誉学位
学術機関からの顕彰
国家からの顕彰
国連からの表彰


スポンサーサイト
【2006/12/15 20:46】 | カルト | トラックバック(1) | コメント(7)
<<セクハラ | ホーム | 何気なく かっこよく>>
コメント
「創価学会HPから削除された池田氏の顕彰内容」があったってことは、なにかHPに載せたらまずい賞や称号があったということですか?

世間が評価してくれないのを「嫉妬日本」などと言ってしまうことが、いかに幼稚で愚かで危険なことか・・・創価学会が単なる目障りな存在ではなく、社会悪である傍証と言えよう。

尚、世の中には必要悪というものがあるが、間違っても創価学会は必要悪などではなく、必要のない危険な存在です。
【2006/12/15 22:38】 URL | 創価瓦解 #-[ 編集]
>「オックスフォード大学ポドリーアン図書館終身名誉館友」がなかったことにされている
(日本専門情報機関HPより)

参照URL http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1162043446/

12万円だそうです。
【2006/12/15 23:05】 URL | free #-[ 編集]
普通、「名誉教授」は、長年教授として勤めた人に授けられます。また「名誉博士」は、すばらしい業績がありながら、大学院博士課程を出ていなかったりした人に対して、大学が審査のうえ出します。

ただし、日本の博士号の基準は外国に比べて厳しく、外国の場合は、財政的援助もカウントして名誉博士などの称号を出すところがかなりあります。そのため今日本の大学では、教員を採用するときに、どの大学からどういう論文で授与されたのか、厳しく問われます。

池田名誉会長が、どういう“研究”をしたのか、私は知りませんが・・・。
【2007/01/07 18:56】 URL | 軒ちゃん #-[ 編集]
イオンド、国際学士院大学、クレイトン大学、ニューポート大学など他にもたくさんあります。
【2007/12/26 14:33】 URL | 虚飾症患者 #ciZ.EuIc[ 編集]
国際学士院大学のwik
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%AD%A6%E5%A3%AB%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6

今日のMSNにも
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071227/crm0712272346045-n2.htm
(引用)
米国では、ディプロマ・ミルが横行している事態を踏まえ、厳格な法整備を行ったうえで、行政訴訟や捜査当局による摘発など厳しい対応をしている州もある。日本でも、立法と行政の両面で、この問題により積極的に取り組む時期が来ているのではないか。(引用終わり)

情報ありがとうございました。
【2007/12/28 14:41】 URL | free #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/04/26 11:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/05/27 11:12】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freezu.blog76.fc2.com/tb.php/19-36c22ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2007/01/31 05:32】
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。