スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
両親殺害の当時15歳少年に懲役14年
両親殺害の当時15歳少年に懲役14年

東京・板橋区にある社員寮の管理人をしていた両親を殺害した罪などに問われている少年(17)に対し、東京地裁は1日、懲役14年の実刑判決を言い渡した。16歳未満の少年に対する殺人罪での刑事処分は初めて。(中略)

 東京地裁は「両親への不満・憎しみは身勝手なもので、犯行は冷酷かつ残忍」として、無期懲役を選択した上で少年法を適用し、懲役14年の実刑判決を言い渡した。
(日テレnews23 <12/1 18:55> )

少年の育てられ方が 解るにつれ【身勝手】とは言い切れず、懲役14年は 重すぎます。上告して欲しいと願います。
(追記 日本経済新聞の21:48 ニュースでは弁護側は判決を不服として控訴する方針。だそうです。)

福井新聞社 こちらに弁護側主張や量刑の理由など詳しく載っています 

少年が父親殺害を決意した“瞬間”阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」

○・・・父親は犬が嫌いな被告人を、犬が入った段ボールに入れ、笑っているだけだった。
○・・・イグアナとヘビを被告人の部屋で放し飼いにさせた。ちなみにヘビは部屋の端から端までの大きさに成長したという。
○・・・被告人が学校から帰宅すると、父が被告人の机の上に「完全自殺マニュアル」を置いていた。


殺人・激発物破裂:両親殺し少年 反省の必要はない・・・?
霞っ子クラブの裁判傍聴記

同級生は未成年で、世間に伏せている少年の情報をうっかりもらすおそれがある、との主張で、弁護士は非公開審理を求めています。


うっかり口を滑らせる? 両親が某団体にいたこととか?
スポンサーサイト
【2006/12/01 22:17】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(9)
<<何気なく かっこよく | ホーム | 板橋区少年、そして目黒区議>>
コメント
freeさん、こんばんは。

確かに少年の行為は行過ぎたのかもしれませ
ん。でも、その原因となった父親の陰湿で冷酷
な虐待行為に根本的な問題があるのではと思
います。

「完全自殺マニュアル」を置いていた・・・・、これ
はもう肉親では無く、唯の残虐的な虐めです。

今回もこの家庭は「創価学会組織」から即刻
除名されているのでしょうか。

もう少し結果ばかりではなく、プロセスも重要視
してほしいな、と思います。

では、それでは。

【2006/12/05 21:36】 URL | 孫悟海 #-[ 編集]
[う~ん]  freeさんコン^^

少年のした外形的事実だけをみると、判決は妥当かなと思います。
尊属の殺人(二名)と激発物破裂ですからね。。
殺害後、ガスを漏出し可燃物(スプレー?)をタイマーで起爆させる一連の行動は少年性を云々出来ないように思えます。
成人であれば、死刑が相当でしょう。
(私自身は死刑制度が甚だ疑問屋ですが)
情状面を汲んで無期とし、更に新少年法で懲役14年は可ではないかと・・。

ただ、新少年法の刑事罰適用の一号ということで司法も前例作り(スケープ・ゴート)に躍起と云う事は否めませんね。
まだ判例(最高裁判決)が無い為、控訴・上告審は引っくり返る可能性が高いし、、
(弁護団が20人の陣容というのも人権派が注目している案件だと云う事だろうなあ 創価系だけではないだろうし)
最高裁までいけば、間違いなく新少年法の合・違憲判断まで進みますから、かなりの長期化が予想されますな・・ その間の当人の改悛作業はどうするんだろう そっちが疎かになる事のほうが気になります。
う~ん 一般刑務所に入れても贖罪や情操面・社会規範の育成には役に立たないし。。
(十代の頃の知人が19で一人、15年経ってまた一人やってしまったのですよね 彼女を、、一度目に拘置所で逢ったのですが肉付きはコロコロして血色良く、言葉が「・・・」。罪と罰ってなんだろう・・orz)

本質は権力嫌いの私ですけど社会バランスの見地で述べてみました。
(法や宗教が仮に絶対性を持つとしても、扱うのはナマモノの人なんだよなあ そこに無謬なんか有り得ないのに、それを使用する尊大なパーチクリンのなんと多い事か^^;)

で、宗教。ってか宗教者もか。。
その法も、悲惨の予防や改悛に効果あるべきだろうに。
原因の一因(一員)になってどうする!。
どっかのバカ団体と主宰者は100%完全体と偽り宣伝する。
それに乗せられ自らの闇も見ようとしないあんぽんたんを創りだす。
犯罪者は居ない と、即切り捨て、世俗まみれを偽メッキで糊塗し清浄を叫ぶ。
ホント「見ぬこと、清し(潔」が実践法理か? (あれアチチになった ・・orz ←最近意味がやと判明^^;)
【2006/12/06 05:11】 URL | あーあ #-[ 編集]
孫悟海さん あーあさん

私は どうも少年こそ被害者という思いから離れられず、彼に同情的です。
自分より弱いものに 感情をぶつけてしまう
そんな 醜い面は人にありますが、あの組織は
「唯一の正しい宗教をしている自分は特別」と
増幅させる 罠があると感じます。

>新少年法の刑事罰適用の一号ということで司法も前例作り(スケープ・ゴート)に躍起と云う事は否めませんね

そうですか、大人の思惑の中に この裁判も利用されているのですね。
彼の日記が 本心と思いたいですけれど、裁判の情状酌量の道具にされていますね。

表面的な清浄化 正義化
そこに従属するだけで 幸せになれると約束する組織。深い闇を 見破るのは一部の人だけ。
あとは、一緒になって 浮かれ騒ぎ踊らされる人たち。
だれも結果の責任を取りはしない。

orz これのこと?_l ̄l○,OTL がっかり
【2006/12/07 10:53】 URL | free #-[ 編集]
両親が創価だと悲惨な目にあう、
裁判所はそこを考えてほしい、その少年は両親に対して恨みがそうとうあったのであろう、
自宅を放火して両親を殺害する自爆テロに
追い込む宗教も処罰してほしい。
【2006/12/07 16:48】 URL | ササゴン #-[ 編集]
freeさん、皆さんこんち^^

>彼に同情的です。
それは私も同情を禁じえません。
今の時代に親殺しを決行してしまう程、追い詰められた事に、、、
最後の味方に成ってくれる筈の親が・・ 殺めの対象とは。

今、彼は刑事裁判の未決拘置であろうと思います。
その収容先は鑑別所とか児童保護私設ではないと思われますから、おそらく拘置所、、(未決はまだ刑ではなく、基本的に無罪の可能性を残すので矯正施設に収監出来ない 教育出来ない)
この裁判による空白期間がなんとも無駄かと。
やった事に対し10年でも20年でも服すのは当然と思いますが、その間のケアが無視されているのではないでしょうか。>大人の思惑

親の信仰心が如何に普段の日常に影を落としていたか・・・
このへんが客観的に報告、証拠提示されると判り易いのですが。
もし弁護士が創価系ならそんな法廷戦法は取らないですね。
ふ~う ・・・orz


>orz これのこと? がっかり
そうそう^^ 失意体前屈 成る程と、、、
乙やオツのニュアンスだろうと思ってましたが
はっきり意味が判ったのが近頃 ・・・え?ハイ 遅すぎです しくしく。。。
【2006/12/08 11:01】 URL | あーあ #-[ 編集]
freeさん お久しぶりです~。
板橋区の事件は、考えると胸が苦しくなるのでなかなかカキコできなくて・・・。
そういう2世多いんじゃないかなー。
私もマジに父親に殺意抱いた事あるんですよね。
私が何をしても否定しかしない、病気になれば「生命力がない役立たず。」としか言わない、静かに本を読んでいるだけでも「本ばっかり読みやがって!」と言っていきなり読んでいる本を投げ捨てる・・・この少年の父親と似てますね。
で、その根底に何があるかと言うと「俺は正しい仏教を信仰してるから、何をしても正しい。」と言う考えなんですよね。
母親は母親で「創価やってるからうちの子は大丈夫。」で脳天気に構えちゃってるしさぁ。
はぁー、創価親ってヤダヤダ。εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ
あらら、愚痴になってしまいました。 ごめんなさい。

今後の少年が平穏な暮らしが出来るように、何かできることはないかと模索中ですが・・・難しいよぉ。。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
【2006/12/12 09:53】 URL | 木天蓼(マタタビ) #PmxjpiAc[ 編集]
ササゴンさん
>両親が創価だと悲惨な目にあう
そうですね、そう言う事は 全然 公の場では認められないですね。栃木力裁判長がも「虐待ではない」と 公言しています。

私には 精神的虐待に見えるのですけれど。

あーあさん
>親の信仰心が如何に普段の日常に影を落としていたか・・・
このへんが客観的に報告、証拠提示されると判り易いのですが。
もし弁護士が創価系ならそんな法廷戦法は取らないですね。

これ 私も強く望みますが、創価系弁護士でなくても 難しいですよね。もうちょっと カルト問題が 世論で大きくならないと。

木天蓼さん
>胸が苦しくなる
そうですよね、彼の気持ちって その環境に身を置いた者しか、共感できないと思います。

木天蓼さん そんな経験をされたのに 他の方に 寄り添い温かく言葉をかける 木天蓼さんの姿こそ、本当の意味での正しい人の姿だと感じています。

あまり 無理されないで下さいね。
【2006/12/12 10:54】 URL | free #-[ 編集]
freeさん こんにちは
あわわ・・・過分なお褒めの言葉 ありがとうございます。
何と言うか、創価思想に基づく暴力に傷つけられた方を励ますのって、自分自身も癒されるんです。
自分も大怪我してるから、どうしたら痛みが軽くなるか一緒に模索している感じでしょうか・・・。

はい、無理しないでボチボチ参ります。
【2006/12/15 15:42】 URL | 木天蓼(マタタビ) #PmxjpiAc[ 編集]
>どうしたら 痛みが軽くなるか

そうですね、私も 本当に難しいと感じますが、木天蓼さんのコメントは 重くなく とても優しく また 相談者に希望が出るようなコメントで 癒される方が多いと感じます。

私が言うことではないのですが、まだ 色々と支障が出るかも知れませんが、ご無理されない範囲で 悩める方に力添えを下さいね。

【2006/12/15 21:20】 URL | free #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freezu.blog76.fc2.com/tb.php/17-4422f0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。