スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
選挙
亀井静香ちゃんが「麻薬を打ち過ぎて、自民党は野垂れ死にする。今は気持ちはいいが、効いてきてアウトになる」って発言しましたね。日刊スポーツ

あら 静香ちゃん 私と同じ事 言っている。政教一致(笑)

メディアも創価学会の組織票でしか 自民党は勝てないと言うことを隠さなくなってきています。

さて 選挙ですけれど 何度も書きますが、戸別訪問は選挙違反です。
知らないうちに選挙違反(おおかたは確信犯ですけれど) 毎回 戸別訪問に苦慮している方は、これでも 印刷して ドアに貼っておきましょう。
「日本の公職選挙法は厳しすぎるのよ~。外国なら良いのよ~」って脳天気な人には「それでもココは法治国家の日本ですから、違反者は警察に捕まります。なによりそんなことをさせている候補者を信頼できません」って アドバイスしてみたらいかがでしょう。

まぁ 私も 創価学会と関わる前は「戸別訪問が選挙違反」って知らなかったのです。で、なあんで こんなに選挙違反が蔓延しているのか不思議だったのでした。過去を調べてみると創価学会員の組織的選挙違反がぞろぞろ出てくるのですね。

1.替え玉投票事件

 投票入場券、10万通消える
 大量の不正投票か
 世田谷など 本人の手に届かず

東京都内で参院選の投票入場券約十万通が有権者のもとに着かず、どこかにまぎれ込んでいたことがわかり、問題になっている。
 七日の投票日に、他人の入場券で投票しようとしだ”替玉投票”が各投票所で相次いで発生しており、これら”行方不明入場券”で、二重投票されたケースはかなりの数に上るものとみられている。あわてた各区選管では調査に乗出したが「入場券の郵送形式を改めない限り、防止できない」と頭をかかえている。(毎日新聞 昭和43年7月10日夕刊)

 毎日新聞の画像が見られます(阿修羅より)

2.練馬区投票所襲撃事件
昭和44年7月、東京・練馬区の選挙投票所(第4投票所=豊玉第2小)において、投票終了時間後に訪れた二人が投票できなかったことを理由に、市川雄一(元・参謀室長、元公明党書記長・代議士)を首謀者に百数十人の学会員が投票所を取り囲んで襲撃、女性・高齢者を含む投票立会人四人に集団暴行を加えて流血させた事件。



第063回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号
昭和四十五年五月六日(水曜日)午後一時二十三分開議
 
○青柳委員 (中略)。
 それからもう一点だけ、多少話は古くなりますけれども、昨年の七月十三日に施行されました東京都議会の選挙の際に起こった一つのできごとでありますが、それは東京の練馬区のある投票所で投票時間が終わったあと投票しに来た人がありまして、そしてこれは当然のことですけれども、午後六時を過ぎておりますから、拒否された。その拒否が不当であるということで、その選挙管理に携わっていた管理委員あるいは立ち会い人、それから職員、そういう者に対して抗議といいますか、抗議といえば聞こえはよろしいんですけれども、非常に多数の者が集まりまして、そしてどうしても投票させろ、封印を破ってでもわずかにおくれたんだからもう一ぺん投票させろということで、数時間トラブルがあったようであります。(中略)

それがたまたま公明党、創価学会の人たちのやったことである。この人たちの体質に基づいたものであるかもしれませんけれども、それを私どもが、何か俗にいうどろ試合的に非難するというような、そんな狭い量見の立場でこれを問題にするつもりではありませんけれども、少なくとも七十歳を過ぎた選挙管理委員が床に倒されて、おまえは長生きしたのだからそろそろ死んでしまってもいいだろうというような脅迫的な暴言を受けるとか、あるいは選挙立ち会い人の御婦人の方が二名も板の間に土下座をしてあやまらなければならないというような暴行傷害が公然と数時間にわたって行なわれる。しかも起訴されたのは一名にしかすぎない、こういうことがあってよろしいのかどうか。(中略)


平成10年夏に発表した竹入氏の「政界回顧録」(朝日新聞)でも、地検幹部にお目こぼしを依頼したのことが記述されています。
【立党の原点】

 政治家になったのは、創価学会からの指示だった。委員長就任の打診があったときは、ともかく逃げ回ったが、最終的には従わざるをえなかった。(中略)

 若気の至りというか、冷や汗をかく、きわどい問題もあった。衆院に進出して間もなくの総選挙で、大量の入場券をかき集めた「替え玉投票事件」が発覚して、大騒ぎになった。東京、神奈川などで、逮捕者は三十人ぐらい。海外に出た人もいた。都議選では選管職員と投票所で乱闘事件を起こしたこともあった。投票の締切時間が早すぎると言って、殴り合いを始めたのだが、前代未聞の大事件だった。

 替え玉投票事件では、警視庁の幹部にも陳情に行き、さんざんしぼられた。東京地検にも行った。「二度としないので勘弁してください」と謝ったが、地検幹部から「ここへ来るとみんなそういうんだよ」とやられた。そこで「こういう事件を二度と起こさないことを誓います」と言ったら「いっぺんだけ信用しよう」といわれた。

 この事件は検察が大喜びで、「検察始まって以来の事件」と意気込んだものだったが、幸い大がかりな事件にならずに済んだ
。(竹入氏回顧録より)

 竹入氏は今 聖教新聞で デマや学歴詐称と騒がれているが、自分で進んで 立候補したわけではないのですね。またあるblogのコメント欄で当時の創価学会員は 竹入氏の学歴詐称の事実を知っていて応援していたと 告白されていました。


大阪事件の裏事情も こちらにこそっと
スポンサーサイト
【2006/10/27 22:52】 | 公明党・政治 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<恋愛問題 | ホーム | カルト>>
コメント
「魔」の集団から
創価団の団員にならない者は、創価団の独特の罰論(虐め、嫌がらせ)がある。

折伏(しゃくぶく)の際に入信しないと「顔色が悪い病気だ、死相観漂っている、天災に遭う、伝染病になる、交通事故に遭う、奇形児が生まれる、仕事が上手く行かない」。言われなき中傷誹謗流布で陥れる。また、創価団に入信しないで死んだ人は死後死体が真っ黒になり重くなる、地獄に落ちて家族に不幸が降り懸るといって脅す、恫喝勧誘の仕方。

また、白々しい笑顔で創価学会に入れと言われ、入会を断ったら、「オレの面子を潰した」「池田教創価団に入らないということは、お前はオウム真理教か、共産党か!!」「組織の恐ろしさ教えてやる!組織をなめるな!」と、脅し、恫喝。「魔」の池田センセイの教え「嘘も百遍繰り返せば真実になる」を忠実に守り、執拗に繰り返せばそれが本当になると、電話等で職場の同僚、上司に「あいつは泥棒だから注意しろ」「人殺しだから」と辞職させるように進める。したがって、私は職場に多大な迷惑が掛かり退職に追い込まれましたが。

先日、池田教創価団公明党・自民党による改正DV防止法が7月5日衆議院本会議で成立しました。改正法では、裁判所が併せて禁止できる行為に無言電話の他、1.緊急でやむをえない場合を除く、夜間(午後10―午前6時)または連続しての執拗な電話、ファックス、電子メール。 2.面会の要求。3.汚物や動物の死骸などの送付。4.性的羞恥、心を害する文書や図画の送付を追加。また、被害者の親族らに対する著しく乱暴な言動が認められる場合は、裁判所が親族への接近禁止命令も出せるようになりました。

またそれについて創価団公明党神崎常任顧問が「脅迫の追加など被害者保護を一層強化」と「もっともらしく」言っている池田教全体主義創価団だが、実際の正体を見れば選挙妨害、選挙違反、投票強要他、盗聴、盗撮、個人情報漏洩、尾行、郵便物の盗み見、誹謗中傷、違法な住居侵入、脱会者への違法な嫌がらせと続く。が、特に、入会拒否者ばかりではなく「虐め、嫌がらせ」は脱会を切に希望する者に対する牽制でもある。脱会を希望すると「あいつのように、嫌がらせで村八分」になるぞと脅しているのが真実である。

このような「魔」の集団から善良な国民または子供達を守るためにも、そんな意味をも込めて「(仮称)SV・創価団バイオレンス防止法」とか「(仮称)池田教創価団による被害者を守る法案」を起草し立法化し、「美しい日本」「住みやすい日本」にしたいものですね。
上記のDV防止法令は、あくまでも08年1月施行の「改正DV防止法」の規定です。

国民の皆様、選挙では「池田教創価団員に頼まれたから」、ではなく。個人の意思で政党・候補者を選んで下さることを切に願います。(練馬創価学会の真実より)
【2007/07/12 15:54】 URL | sawas #PL2RL9pY[ 編集]
まあ、まあ、創価学会評論の不正確なこと,大体いまどき「政教一致」「政教分離」の区別も付けられない評論家ちゃん!!
なさけないなぁートホホホホ。

                    
【2007/07/14 10:35】 URL | whitekniht入江 #-[ 編集]
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5753/1184389563/

春田の蛙さんが ちょうど新しいスレッドを立ち上げて下さったので、ご紹介します。すごーい蛙さん、ナイスタイミング。

選挙で公明党票・創価票が力を持たなくなった時、どういう事が待っているか? 今まかり通っていることは 通らなくなっていくでしょうね。^^
【2007/07/14 21:50】 URL | free #-[ 編集]
公明も創価ももうだめだね・・・
選挙活動も昔ほど熱心でもなくなったし
創価自体も信者数が減ってるな・・・

近所の創価会館も昔ほど人が少なくなってるし
川崎じゃ元気なのは民主党と共産党、
先回の市議選でも共産党は久々に二桁。
【2007/07/18 14:48】 URL | ササゴン #-[ 編集]
神奈川は松あきらの落選が公明党にボデー
ブローのごとく利いたな、

トップを飾ったのは民主党の牧山ひろえ。

自民は苦戦を強いられたが県連や
横浜・川崎の市連が底力を見せて
小林を2位当選に滑り込ませた。

残る1議席で民主の水戸が追う公明の松と
共産の畑野を振り切り当選。

あれだけの組織票をもってして、タレントや
小泉を要しても公明の松が当選できなかった。

前回の市議選も組織票でギリギリの戦いを
強いられ、国政では公明単独で勝てなかった
事を証明した。

今回の選挙で比例代表で何とか9議席確保
できたが一桁に落ちた・・・

新潮の予想で公明一桁の下馬評が当たったな。


【2007/08/01 11:20】 URL | ササゴン #-[ 編集]
このまま勢いで衆院選も公明の敗北で終わってくれたらいい!

公明の敗北が見たい!見たい!
公明の敗北が見たい!見たい!

選挙に参加しよう!
【2007/08/03 14:39】 URL | ササゴン #-[ 編集]
松さんについては
http://www.t-ichida.gr.jp/new_mado/danwa_komento/2006/danwa_060808.html

http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/topic/2006/060827komeisaiban.htm

共産党について中傷を行ったと2003年に謝罪されていますね。

ちなみに 浜四津さんは
http://www.forum21.jp/2007/02/post_38.htm

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-16/2006111604_02_0.html

忘れっぽいので メモっておきます。^^

そうですね、私も衆議院選挙が早く来ると良いのにと思います。

blog親記事にしようと思ったのですが、もう創価学会は末期ですよ。http://toshiaki.exblog.jp/
古川利明同時代ウォッチングより

・今、池田先生はおむつをしている。温家宝との会談のときも、おむつをしていた。下から報告を受け、いろいろと指示は出しているが、足腰は前より弱ってきている。

・愛知はもうダメだ。民主のオンナの候補の勢いがすごい。だから、そのオンナが2年くらい前まで一緒だった事実上のダンナが、元中核派で、高校時代に火炎瓶を交番に投げつけて逮捕され、また、羽田闘争でも逮捕されたという前歴があるんで、そのスキャンダルを投票直前に流そうと画策したが、カネが下りてこないんで、できない。あと、埼玉も厳しい。比例も票数を落とすだろう。800万票をクリアできるかどうか。だって、(比例の分から)回してもらうはずの自民がアップアップだからな。だから、今回、13人の全員当選は無理。たぶん、10か11議席だろう。もし、まかり間違って1桁台に転落したら、池田先生は大激怒される。

・福本問題で、秋谷さんを中国(=広島)に派遣した。聖教新聞に長谷川重夫や西口良三の名前も出てたが、名前だけ。秋谷さんは今回、愛知の選挙区を担当していたが、週現の手記で、急遽、中国にも行かされた。だから、今、彼は「二正面作戦状態」。しかし、もう遅い。今回は、同じ東大閥の福本問題もあって、(会長の)原田が全然、動けていない。所詮、官吏だ。秋谷さんだったら、こと細かに全国の選挙区の状況を見て、そこから「足らずは補う」という手が打てたが、原田はそれができない。秋谷さんが愛知に入ったといっても、メインとなって仕切るんではなく、どちらかというと、長老的な立場から補佐するという感じ。だから、選挙に関しては現場の最高責任者として、秋谷さんを再び戻すということになるんではないか。ただ、会長を交代したりして人事をいじると目立つので、それはしないだろう。秋谷さんに何か、新しいポストを用意するのではないか。だから、宗教法人の運営については、「原田━正木」、選挙については「秋谷」という(現場の最終責任者としての)体制を再構築するのではないか。

・末端の会員の中には、年金証書をカタに借金をして、それを財務に充てている年寄りもいる。それが本部職員の給料になり、本部の専従職員で、副会長クラスは年収1000万円もある。それだけでなく、幹部連中は途中で抜いて、ピンハネしたり、会館施設の建設費なんかにも、財務は回っている。朝日に例の投書が出たが、今後、こうしたカネの問題が噴出したら、ウチの組織は持たない。早めに何か手を打たないとだ。
【2007/08/07 22:25】 URL | free #-[ 編集]
あぁ 痛いニュースが
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186491617/

松さん繰り上げの可能性も~。さすが創価の(ry
【2007/08/07 23:03】 URL | free #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://freezu.blog76.fc2.com/tb.php/10-79471dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。