スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
瓦解の足音
 創価学会体験記終わりにしようと創価学会とは関わらないようにしようと準備していたのだが、まさかこんなに早く創価学会の瓦解の足音を聞くとは思っていなかったので、政治面の追跡は続けます。

色々心配して、メッセージを書いて下さった方 本当にありがとう。私は変わりません。相談も変わらず受けています。

安倍内閣、ご意見番桝添さんを入閣させて目先を変えて上手い滑り出しとは思ったのですが、こけましたね。農水大臣だけどうして? 何か裏があるのでしょうか?

解散総選挙の可能性がまた高くなりましたね。

今日はTVタックルを見ると何と平野貞夫さんが出演されて居るではないですかぁ。なんだか健康的でとても嬉しそうでした。
平野さんと言えば、細川連立政権から新進党時代に行動を共にした公明党前代表の神崎武法氏の天麩羅屋Kにおける女性コンパニオンに対する「セクハラ行為」を告発して、神崎氏が名誉毀損罪で東京地検に刑事告訴しました。それからあまり音沙汰が無く心配していたのですよね。彼の著書「創価学会の真実」は公明党の成り立ちから政界と池田氏のつながりなど興味深く読みました。平野さんはTVタックルの中で「自分と小渕さんが公明党を新進党と結びつけた」等の発言をされていました。

TVタックルでは若き池田大作氏の公明党と創価学会の政教分離発言もありましたね。youtubeにのるかな?

みんな心なしか嬉しそうに池田大作名誉会長の証人喚問のカードを取り沙汰していましたね。私も証人喚問して欲しい派です。
ますます これからの小沢氏の駆け引きに目が離せません。

10.17追記
民主・石井氏 公明党と創価学会の関係追及

・民主党・石井一議員は、16日の参議院予算委員会で、公明党と創価学会の関係について追及した。審議が数回にわたって中断するなど、緊迫したやり取りとなった。
 石井議員は、公明党の国会議員が「創価学会」池田名誉会長に献金をしているなどと 指摘して「政教一致だ」と批判した。しかし、公明党・冬柴国交相はこの献金を否定した。

 石井議員「『P献金』というのがある。プレジデント(創価学会の)池田名誉会長を指す。 国会議員一人当たり30万円徴収。公職選挙法違反なのか。これは、政治資金規正法 違反なのか」
 冬柴国交相「『P献金』が何物か知らないが、そういうことはしていない」
 石井議員「よくその閣僚の席に座っていられる。この言葉は重いですよ」
 冬柴国交相「もし(P献金が)ないとなったら、あなたも(予算委員会の)委員を辞めますね?」
 石井議員「常軌を逸した発言だ。公明党というのは創価学会なんです。票を通じて今の政府を支配している。こんな構図があっていいのか」

 石井議員は「政教分離を定めた憲法20条に抵触する問題だ」と指摘し、公明党を離党した 福本潤一前議員の国会招致を求めた。公明党と創価学会の関係を明らかにしていきたいとの 考えで「必要に応じて池田名誉会長らに国会に来ていただきたい」と強調した。
 日テレNEWS

「叩きに叩いたら、向こうからスリ寄ってきたんや」(野中 広務)

スポンサーサイト
【2007/09/03 22:29】 | 公明党・政治 | トラックバック(0) | コメント(6)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。