スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
板橋区少年、そして目黒区議
12月1日判決 長男、深い内省の日々
板橋両親殺害

 東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月に起きた管理人夫妻殺害・ガス爆発事件で、殺人などの罪に問われた元都立高校生の長男(17)の公判が東京地裁で来月1日開かれ、判決か決定が言い渡される。東京拘置所の独居房にいる少年は「愛を持てる人になりたい」と深い内省の日々を送っている。【吉永磨美】(中略)

 裁判が進み、父親の養育態度が次々と明るみに出た。

 テレビ2台やゲーム機を何度も壊された。大事にしていた祖父のお下がりのパソコンのコードをハサミで切られた。「お前みたいな親不孝もんに部屋はいらねー」と言われ、物置小屋で1カ月生活した。

 自殺のマニュアル本を差し出され、「読んでみろ」と言われた。少年は幼いころから恐怖心を抱いてきた。

 川村百合弁護士は「父親は少年を人格ある人間として大切にしなかった。不適切な養育の結果、自尊心が育たなかった。精神的に未熟のまま」と指摘し、「愛が感じられない生活を強いられてきている」と言う。
(毎日新聞 2006年11月30日 3時00分)

関連URL 創価学会体験記「通りすがりさんへ」
創価学会体験記「板橋区両親殺害その後」

目黒区議その後のニュース

asahi.com 領収書義務 区部は7区 政務調査費 2006年11月28日

 中日新聞 常任委に出席せず 目黒・公明6区議 2006年11月28日

東京目黒区・公明党区議団6人が総辞職 (ゲンダイネット) 2006年11月25日
抱き枕を買ったのは 宮本区議だったのね。

 06/11/24 公明区議6名辞職願い提出 民主党 つちや克彦議員blog
なんでか目黒区は選挙前になると右翼とかが動き回るんですよね。普通、右翼って金を払わないと動かないんですけど。平穏に統一地方選まで過ごせるのか、非常に心配です。
 何かを恐れているような、奥歯に物の挟まったような言い方です。

06/11/23 政務調査費TBS報道のミス 民主党 つちや克彦議員blog
抱き枕は 宮本区議に確認したところ 腰に当てるタイプらしい。
スポンサーサイト
【2006/11/30 11:57】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(6)
公明区議団辞職を巡って
 目黒の公明党区議は 税金の不正流用、使い込みである。6人ともだから 公明党内部の金銭感覚は 麻痺しているのだろう。民衆のための 福祉と平和の公明党は 地に落ちた。
 しかし、これで 学会婦人部が動揺すると思っていたら甘い。「公明区議は6名とも 日蓮正宗との接触があり 魔が入った」などという とんでもないことが 内部では口コミで拡がっているようだ。責任は全部 外に持って行く 創価学会らしい。
 次の選挙でも「学会正義を みんなに解って頂こう、センセイにお応えしよう、今こそ人間革命のチャンスだ」末端学会員はお尻を叩かれ、選挙活動に駆り出される。

 しかし、やはり組織はおかしいと気づいている人たちも 確実に増えた。

自分の歩幅で創価学会を考える

 軽快な文章で 読み手を飽きさせない、ずばっと組織・本部を斬りまくるそんな blogである。

そちらで コメント欄に華2乗さんが こんな発言をされていた。


-公明党本部電凸編-

私は長いこと公明党を支持してきた者ですが、今回の目黒区の議員さんの”横領”の問題が起きましたが、党として”厳正なる対処してまいります”と言っていますが、具体的に何をしているのかお聞かせ下さい。

職員 『あれは横領じゃないですよね、返還しましたし・・』

えっ!横領じゃない?
返還したら済むという問題ではないですよね。
万引きしも、払えば済まされる?!そんな問題ではないですよね。
警察にしょっ引かれますよ!

職員 『政務調査費としての・・・なんちゃら・・云々』
 (深い反省が感じられず、考え方の違いのよな事を・・)


そんな内容ではないんじゃないですか!?
タクシーの領収書一つ見ても、沖縄のタクシー会社の領収書が何故、行き先が北新宿なんですか?
海を渡ってきたんですか?
おかしくありませんか?
そんな誤魔化しや詭弁を言ってはいけませんよ!

職員 『詭弁じゃないです』『個人の物が・・・ちょっと・』
  (ますます見苦しい言いわけになりつつ・・・))



そんな言い訳や詭弁を聞きたくて、電話しているんじゃないんです。
不祥事が起きる度に、”厳正なる対処”と言い続けてきているのに、変わらないから、今回は具体的にどのような事をしたのか・? しているのか?それをお聞きしたいんです。

第3者に指摘を受けてから、調査したり返還するのはおかしいでしょ。

職員 『そんな事無いです』
   『目黒区のオンブズマンから指摘されたのは、5百?十    万でしたが、うちでちゃんと調査して、7百?十      万・・・と言う数字を・・・』
  (自分達がしっかり調査したと、言いたいようでした))


ちゃんと調査したって!指摘を受けたからですよね。
元々ちゃんとしていなかったから、問題が発覚したんじゃないんですか?

職員 『ちゃんとやっています』
   (かなり、自信有り気です))

    
ちゃんとしていなかった証拠に、現にこうして問題が発覚したんでしょ!
国民の大切な税金ですよ!
国民や公明党を支援してきた人達を、裏切っている事なんですよ。

詭弁や言い訳の前に、党の人間として電話に出ているなら、不祥事が発覚した事を、まずは謝罪すべきが本当なんじゃないんですか?

一生懸命選挙運動をして、支援をお願いしてきた人達に、党に不祥事がある度に、嫌な思いをしたり、信頼をなくしたり、頭を下げて謝らなければならないのは、ご近所や友人などその人たちと顔を合わせながら生活している、現場の人間なんですよ。

私もそうして謝ってきましたが、そうした人たちの気持ちを、少しは考えるべきじゃないんですか?
あなたが言うような、言い訳や詭弁が世間に通るわけないじゃないですか?

何故真剣にに変えて行こうという姿勢がないんですか?
(この辺りは先方様、何も言葉を発しませんでした)
--------- 一部省略(個人的なことなども触れましたので)

そもそもが立党の精神は何処にいったのか?

長年権力の座にある自民党を倒すために、公明党を作ったと子供の頃に女子部から聞かされ、、それを信じてきたのに、その自民党と組んで今は与党という権力の座にいる事。

オウム事件の時、破防法が適用されなかった事。

竹入さん(元委員長)や公明党の議員さんはすばらしい人ばかりだと言って、選挙権も無い子供の私までもが、女子部の人に信じ込まされ、当選させるために5時間唱題・10時間唱題にも駆り出された事。

選挙権を得れば選挙活動も当然のようにやらされていた事。

その竹入さんを、今では信仰者として慈悲も良識もないような言葉で長年罵倒し続けてる事。

国民や支援者を裏切るような、問題を起こす議員さんをたくさん出して、その議員さんの支援活動をさせて来た責任。

自浄能力を問われる事。(公明正大の看板が泣きます)

・・・・・・・色々疑問を言いましたが最後に。

共謀罪の件や福祉を削減するような、そもそも国民や民衆の側にない公明党は必要ないんじゃないんですか。
詭弁を言っている様では、公明党は信頼も期待もされず、おしまいですよ!と申しました。

”厳正なる対処”についてのくだり・・・

こうした事が発覚し、目黒区議団全員ですから、個人の問題でなく組織全体の問題でもあり、組織の体質と捉えられるので、日本全国の公明党の議員さん全員調査をし、報告して頂けますか?
そういう事が、”厳正なる対処”と言えるんじゃないですか?
職員 『他は無いと思うし、報告する必要は無いと思います』 (このような事を言ったと思います)

不正が見つかれば、ちゃんと報告し、不正が見つからなければ、見つからなかったと、国民の皆さんに正々堂々と報告をすればいい事じゃないですか?
今回の事も、何日も掛からず調査出来たわけですから、それ位して初めて、”厳正なる対処”(この件に関して)と言えるのではないですか?
これが、私の考えですがどう思いますか?
職員 『わかりました、上に報告しときます』

で終わりました。

党本部の電話の対応は、公明党のホームページや、公明新聞で表明しているような反省は少し感じられず、ちょっとかけ離れた感覚と対応だったように思います。

誠に残念ですが、党本部の中でも意思の疎通や、指導が行き届いていないのかな?と言う印象が残りました。

<こちらのブログを覗いている学会本部の職員様へ>
私の行動は、公明党や創価学会が行おうとしている”厳正なる対処”や”厳しく監視する”という事の、一助でもあり義務とも感じておりますので、UPの内容も含め、すべて主旨を汲み取って頂ければと思います。

*少しお若いような方でしたが、個人を攻めるつもりはもうとうありません、むしろこのような電話の対応を迫られた事を、個人的にはお気の毒に感じています。

*記憶をたどりましたので、一文一句に間違いないとは言い切れませんが、概ねそのようなものでした。

投稿 華2乗 | 2006/11/26 12:34:16



リンクを快く許可して下さった ゆっちさん、転載を快諾して下さった華2乗さん ありがとうございました。

沖縄のタクシーの領収書から 選挙の不正が行われたのではという疑惑も出てきた。
沖縄不正選挙疑惑(阿修羅より)

公明党の不祥事は 後を絶たないようだ。パワーバランスが崩れている。 安倍総理が 郵政民営化反対議員を復党させたのは サプライズの布石かなとも、いや まだまだ自民党は単独で選挙は勝ち抜けないとも…。
愛知県半田、常滑両市の市議らが7月に札幌市で開かれた全国都市問題会議中に、
日程にないラベンダー見物などをした問題で、会議を抜け出した両市の市議のうち、
公明党会派の3人が、市民や支援者の信用を失ったとして、来春の統一選に出馬
しないことが分かった
(中日新聞)2006.11.26

『他は無いと思うし、報告する必要は無いと思います』 (学会本部職員→公明党職員)

【2006/11/28 23:59】 | 公明党・政治 | トラックバック(1) | コメント(6)
調査費疑惑、公明党目黒区議団が辞職
調査費疑惑、公明党目黒区議団が辞職
 「イブニングファイブ」で報道してきた東京・目黒区議会議員の政務調査費無駄使い疑惑で、公明党は区議団全員の次回選挙での公認取り消しを決定、これを受けて区議団6人は全員、ただちに議員辞職することを決めました。

 目黒区議には1人年間204万円、公明党区議団6人でおよそ1200万円の政務調査費を請求していました。しかし、この中に領収書の書き換えなど不審な内容があることを「イブニングファイブ」が報道。放送後、公明党本部だけで100件以上の苦情が寄せられました。(中略)(24日19:12)
TBSニュース


政務調査費:「抱き枕代など不適正」 目黒区議会に住民監査請求 /東京
 目黒区議に支払われている政務調査費について、議長の「抱き枕」代や公明党区議団の日帰り旅行代など不適正な使用があるとして、同区の市民団体「目黒区オンブズマン」(梅原辰郎代表)が31日、議長に約109万円、公明党区議団に約596万円を区に返還させるよう求める住民監査請求をした。(中略)【市川明代】
毎日新聞

公明党東京・目黒区議団は21日、使途について指摘を受け自主的に再度精査し、政務調査費請求の一部を取り下げ、約766万円を区に返還することにした。

 同区議団では、政務調査費の使途について、自主的に再調査を行った結果、区の政務調査費の交付に関する条例をもとに提出した中に、「区民の皆さまの心情にかんがみて適切でないものがある」と判断し、返還することにしたもの。
(中略)
公明党ニュース

目黒区オンブズマン ココが一番詳しい! ビバ 目黒区オンブズマン!「良い仕事してますねぇ」

 創価学会の信仰に功徳はあるか にコメント中 目黒区の公明党HPが削除されてしまった。そのPOPで リアルな状態をお知りになりたい方は みてねぇ!
【2006/11/24 21:41】 | 公明党・政治 | トラックバック(0) | コメント(0)
友人関係
 最近、創価学会に嫌悪感を持ってしまい、「こんな自分が嫌い」と悩みを聞くことが多い。気持ちはよく解るし、多くの創価問題に悩む人が 通ってきた道だ。

 私は 創価学会を辞めたときに、創価と聞くだけで嫌な気分になり いたたまれなかった。何故そこまでと今 冷静に考えると、やはり 「心の底から 嫌だ」と言っているのに 全然通じないことが原因だと思う。通じないどころか 創価の人の良いように 必ず自分の意向が無視される形になる。ニコニコ笑いながら悪意無く 圧力を加えられ、そういう風に持って行かれてしまう。恐怖を味わうと共に、ショックだったのだろう、「悪意無く 酷いことを 酷いとつゆほども思わず やる人たちが居るのだ」と。

あなたの嫌悪感は、自分を守るためかも知れない。自分を責めなくても良いよ。

汚い命
友人とは
駄目な私
自責
【2006/11/10 17:11】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(2)
創価学会の秋谷会長が退任へ、後任は原田氏に
創価学会の秋谷会長が退任へ、後任は原田氏に

関連URL 
NIKKEI NET
TBSnews←TBS はやっ 速攻削除されています
読売新聞
「年齢からくる体力的な衰え」などを理由に西口良三総関西長・副理事長あてに辞表を提出。
2ch 創価公明板

学会オタクのあなたには 体験記1には載せていない デープな内容も古川利明 02.12.24

今から 大事な参院選を前に 選挙のプロフェッショナルと自認している秋谷会長が、お辞めになるのは やはり相当 体調が悪いのでしょうね。

【2006/11/09 21:03】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
創価学会体験記2


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

プロフィール

free♪

Author:free♪
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。